友人の老眼と私のサプリメント

私の友人は、若いときは、とても目が良く、眼鏡のお世話になることもなく過ごしていました。

50を前に動悸と不整脈に不安を感じ、検査を受けると、やっぱり要治療と言われたそうです。それを聞いて、お互いに「やっぱり年には勝てないね。」と老化を痛感したのを覚えています。そのころから、彼女は、目もかすむようになり仕事にも差し支えてきたと悩みを口にし始めました。

勤務時間内には、胸ポケットに老眼鏡を入れていなければ、急な対応に困るそうです。そして老眼がドンドン進んでいくので、眼鏡も何度も交換しているそうです。

私は、サプリメントを購入したり、点眼薬を使用しているのですが、彼女はそんなものを使っている様子もないので尋ねてみました。

彼女は、日頃の食生活で気を付けているとのことでした。つまり、緑黄色野菜や、背の青い魚を意識して食しているとのことでした。

老眼のサプリメントは万能なわけではないですが、個人的には目の老化を抑制するためには良い栄養分が摂れるので重宝しています。

ブルーベリーとかアントシアニン、アスタキンサンチンなどはなかなか毎日の食事で常に摂取しろと言われても難しいですからね。

まあ、どの病気にも食生活を見直し、特別なことがなければ、バランスよく摂取したほうがいいですね。また次に会うときも、「どれどれ・・」と言って老眼鏡をお互いにかけて眉間にしわ寄せて手元の物を見るのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です